玄関前に隠しておいた鍵が紛失、すぐに鍵を交換してほしい

以前は出かけた際のスペアキーを隠しておく場所に良いと言われていた「玄関前の植木鉢の下」「ポストの中」「排水ダクトの裏」等は、今では「どうぞ鍵を取って行ってください」と言っているようなもので置いてはいけない場所だそうです。

だいたい普通の人がたまたま人の家の鍵を手に入れたからといって空き巣泥棒になるというわけではないので、玄関前に隠しておいた鍵が心当たりのないままなくなった場合は空き巣の犯人が持って行ったという可能性が高いと思った方が良いです。そのためすぐにでも鍵を別のものに交換した方が良いのですが、また玄関前に隠していたのでは同じことの繰り返しです。

ではどこに隠すのが良いのか。一番良いのは隠さないことが一番良いのですが・・・

それを検証しているサイトの中に面白いものがありました。番犬の首輪につけるというものです。犬を飼っていることと躾がちゃんとできていることが前提になりはしますが。そこのサイトでは小型犬では鍵が奪われる、大型犬でも躾られていて吠えない犬だと意味がないとありましたが、私はこれは結構有効ではないかと思います。きちんと躾られていれば知らない人が近づいてくると吠えますし、飼い主が近づく分には全く問題がありません。小型犬でも知らない人には吠えますし、近づかれるとまず逃げます。結構安全ではないかと思いますね。ただ躾ができてない犬や人懐っこい犬だとあまり意味はないですが。